ヒゲ脱毛の3種類の違いとは?値段・効果・回数の比較で最適な方法がわかる

痛みや料金が丸わかり 髭脱毛の種類マニュアル

ひと口に“髭脱毛”と言っても脱毛方法は以下の3通りがあります。

  • 医療レーザー脱毛
    ⇒回数が少なくコストが安い
  • 光(フラッシュ)脱毛
    ⇒脱毛の痛みが最も少ない
  • 美容電気(ニードル)脱毛
    ⇒施術1回で毛が生えないほど効果が高い

今回はこういったヒゲ脱毛の種類ごとの仕組みや特徴を比較して解説
脱毛方法によっては永久脱毛できなかったり、脱毛費用が高額になりやすかったりします。

「効果がなかった」「必要以上に高かった」といった失敗を起こさないためにも、当記事でヒゲ脱毛種類や仕組みを理解しておきましょう。

ヒゲ脱毛3種類の違いと特徴

上述した通り、髭脱毛には以下の3種類があります。

  • 医療レーザー脱毛
  • 光脱毛
  • 美容電気(ニードル)脱毛

それぞれの脱毛方法の髭が抜ける仕組みと特徴による違いをまとめました。

 仕組み特徴
【ミニロゴ】医療レーザー脱毛医療レーザー脱毛毛の黒色に反応して毛根組織を“破壊する"

■メンズ脱毛の中でも少ない回数で終わる

■回数が少ないので総額が安い

■医療機関で医師が常駐

■髭を永久脱毛できる

■麻酔で痛みを抑えられる

【ミニロゴ】脱毛サロン光脱毛毛の黒色に反応して毛根組織に”ダメージを与える”

■出力が弱く痛みが少ない

■広い照射範囲で多くの髭に作用できる

■敏感肌でも安全に髭脱毛できる

■割引キャンペーンが多い

美容電気脱毛(ニードル脱毛)のミニロゴ美容電気
(ニードル)脱毛
毛穴に脱毛器を挿入し、発毛組織を熱処理する

■1回で髭が生えなくなる

■細部まで髭の形をデザインできる

■日焼けしても施術に問題ナシ

■白髪のヒゲでも脱毛できる

根本的な違いとしては「毛根組織にどう作用するのか」というところ。

ヒゲの光脱毛はダメージを与えるだけで、毛根組織を破壊まではできません。
一方で医療レーザー脱毛や美容電気脱毛は破壊できるほどパワーが強いです。

こういった仕組みから施術回数や値段などが大きく変わる んですね。

下記からは、ヒゲ脱毛の種類ごとの仕組みと特徴を詳しくお伝えします。

【医療レーザー脱毛】医師の施術でヒゲを永久脱毛できる

 【ミニロゴ】医療レーザー脱毛
仕組み毛の黒色に反応して毛根組織を“破壊する"
特徴

■メンズ脱毛の中でも少ない回数で終わる

■回数が少ないので総額が安い

■医療機関で医師が常駐

■髭を永久脱毛できる

■麻酔で痛みを抑えられる

医師の施術で安全に髭を永久脱毛できるのが「医療レーザー脱毛」。

医療レーザー脱毛は毛根を破壊する医療行為のため、取り扱いには医師免許が必要です。

そのためヒゲの医療レーザー脱毛の施術は、必ず医師免許を持ったスタッフが担当
肌トラブルなどが起きた場合もしっかり診察や治療をしてもらえます。

また医療行為でパワーが強いので、少ない回数で完了し総額が安いのも特徴。

ヒゲの医療レーザー脱毛はの効果が高く安全性に富んだ施術方法です。

▼下記では髭の医療レーザー脱毛に必要な回数・料金を解説しています。

ヒゲの医療レーザー脱毛体験でわかった「髭が抜ける」までの回数・値段!
ヒゲの医療レーザー脱毛体験でわかった「髭が抜ける」までの回数・値段!

【光脱毛】ヒゲ脱毛の痛みや肌への負担が少ない

 【ミニロゴ】脱毛サロン
仕組み毛の黒色に反応して毛根組織に”ダメージを与える”
特徴

■出力が弱く痛みが少ない

■広い照射範囲で多くの髭に作用できる

■敏感肌でも安全に髭脱毛できる

■割引キャンペーンが多い

ヒゲの光脱毛は全ての脱毛方法の中でもっとも痛みが少ない方法

医療脱毛よりも高い出力を必要としないので、肌への負担が少なく痛みを感じにくいです。
そのため敏感肌の男性でも、無理なくヒゲ脱毛を続けられるのが魅力。

また医療レーザーよりも照射範囲が広いので、多くの髭にダメージを与えられます。

しかし光脱毛は痛みが少ないだけありパワーが弱く、髭の永久脱毛が認められていません…

髭の光脱毛は、あくまで毛根組織にダメージを与えるだけの仕組みです。

▼下記では光脱毛のより詳しい仕組みや特徴を解説しています。

【髭の光(フラッシュ)脱毛とは?】予約前必読のメリット・デメリット
【髭の光(フラッシュ)脱毛とは?】予約前必読のメリット・デメリット

【美容電気(ニードル)脱毛】ヒゲを一度で永久脱毛できる

 美容電気脱毛(ニードル脱毛)のミニロゴ
仕組み毛穴に脱毛器を挿入し、発毛組織を熱処理する
特徴

■1回で髭が生えなくなる

■細部まで髭の形をデザインできる

■日焼けしても施術に問題ナシ

■白髪のヒゲでも脱毛できる

美容電気(ニードル)脱毛は効果が高く、施術1回で髭が生えてこなくなります

ヒゲの美容電気脱毛はレーザー脱毛・光脱毛と異なり、毛穴に機器を挿入して毛根組織を直接熱処理する仕組み。
そのため毛根を処理するパワーが強いというわけです。

またヒゲの色に左右されないので、白髭や日焼け肌でも対応できます
※レーザー脱・光脱毛では白髭や日焼け肌だと照射できません。

ヒゲを1本ずつ処理するのでデザイン性も高く、デザイン髭を作る男性からも人気の脱毛方法です。

美容電気(ニードル)脱毛の脱毛の仕組みや永久脱毛効果は下記を参照ください。

ヒゲのニードル・針脱毛は最大100万円?!お試しできるサロンも紹介
ヒゲのニードル・針脱毛は最大100万円?!お試しできるサロンも紹介

ヒゲ脱毛の種類を回数や値段ごとに比較

※表はスライドできます。【ミニロゴ】医療レーザー脱毛【ミニロゴ】脱毛サロン美容電気脱毛(ニードル脱毛)のミニロゴ
脱毛効果回数を重ねれば永久脱毛できる三角
抑毛程度
花丸
1度施術した箇所は毛が生えない
回数・期間
(ツルツルまで)
二重丸
12回
(約1年半)
三角
18回
(約2年3ヶ月)
20回
(約1年8ヵ月)
料金相場
(ツルツルまで)
二重丸
約20万円
丸
約28万円
バツ
最大100万円以上
痛み三角
おもいっきりデコピンされる痛み
二重丸
輪ゴムで軽く弾かれる程度
バツ
画鋲を踏んだ時の痛み

【①効果】「医療レーザー・美容電気」はヒゲを永久脱毛できる

 脱毛効果
【ミニロゴ】医療レーザー脱毛回数を重ねれば永久脱毛できる
【ミニロゴ】脱毛サロン三角
抑毛程度
美容電気脱毛(ニードル脱毛)のミニロゴ花丸
1度施術した箇所は毛が生えない

3種類の髭脱毛は上記の表のようにそれぞれ効果が異なります。

永久脱毛効果があるのは「医療レーザー脱毛・美容電気脱毛 」の2つ。
光脱毛の効果は抑毛程度で、永久脱毛の効果は認められていません。

気になるヒゲ脱毛の種類ごとの効果がこちら。

◎医療レーザー脱毛の効果
湘南美容外科クリニックの髭脱毛の効果引用:湘南美容外科クリニック公式サイト


◎光脱毛の効果
メンズ脱毛サロン「ボウズ」の髭脱毛効果
引用:ボウズ公式サイト


◎美容電気脱毛の効果

メンズTBC脱毛前後の様子引用:メンズTBC公式サイト

このように髭の光脱毛は永久脱毛が認められていませんが、回数を重ねればツルツルに近い状態にはできます
光脱毛でツルツルをキープできるのは5~10年ほど。

半永久的に髭を生えなくしたい方は「医療レーザー・美容電気」で脱毛しましょう。

【②回数】ヒゲ脱毛完了は最短で約12回

 毛量半減脱毛完了
(ツルツルまで)
【ミニロゴ】医療レーザー脱毛クリニック約6回
(9ヵ月)
約12回
(1年6ヵ月)
【ミニロゴ】脱毛サロン約10回
(1年3ヶ月)
約18回
(2年3ヵ月)
美容電気脱毛(ニードル脱毛)のミニロゴ約10回
(1年3ヶ月)
約20回
(2年6ヵ月)

上記表の通り、髭脱毛が最短で終わるのは医療レーザー脱毛
光脱毛より約6回(9ヵ月)早く髭脱毛が完了します

医療レーザー脱毛は光脱毛より高出力で髭を脱毛するため、効果が出るのも早いです。

一方で美容電気脱毛は効果が高いですが、髭を1本ずつ処理するので回数が必要
施術1回ではヒゲ全体を処理しきれないので、期間を重ねて少しずつ処理していきます。

ヒゲ脱毛に必要な回数・期間は、12回(1年6ヶ月)~20回(2年6ヶ月)とみておきましょう。

【③値段】ヒゲ脱毛の種類によっては安値

 毛量半減
(料金相場)
脱毛完了
(料金相場)
【ミニロゴ】医療レーザー脱毛クリニック10万円
(約6回)
15万円
(約12回)
【ミニロゴ】脱毛サロン16万円
(約10回)
28万円
(約18回)
美容電気脱毛(ニードル脱毛)のミニロゴ約50万円
(約10回)
最大100万円以上
(約20回)

ヒゲ脱毛は種類によって総額が15万円~100万円と大きく変わります

安いのがヒゲの医療レーザー脱毛で相場15万円ほど
美容電気脱毛だと最大で100万円以上かかり、その差は85万円にもなります。

店舗によっても料金設定がバラバラなので、上記の相場を基準に慎重な店舗選びが必要です。

▼ヒゲ脱毛の詳しい値段比較や最安値のサロン・クリニックは下記で紹介しています。

ヒゲ脱毛の値段を一覧比較!安い医療クリニックなら3万円以下?
ヒゲ脱毛の値段を一覧比較!安い医療クリニックなら3万円以下?

【④痛み】脱毛方法ごとに痛みの感覚が違う

 痛み
【ミニロゴ】医療レーザー脱毛三角
おもいっきりデコピンされる痛み
【ミニロゴ】脱毛サロン二重丸
チクッと熱を感じる程度
美容電気脱毛(ニードル脱毛)のミニロゴバツ
画鋲を踏んだ時の痛み

ヒゲ脱毛は種類によって感じる痛みが異なります

もっとも痛みが少ないのはヒゲの光脱毛
パワーが弱いですが、その分肌への負担が少ないので痛みが少ないんですね。

ヒゲ脱毛は痛みのストレスで断念する男性も多くいます。

痛みを感じやすい方は、無料カウンセリングでテスト照射を受けて痛みを体験してみると良いでしょう。
※サロン・クリニックでは申込前に無料カンセリングでテスト照射を受けられます。

医療クリニックなら麻酔を使える

医療レーザー脱毛を扱う脱毛クリニックでは、麻酔で痛みを緩和できます

上述した通り医療クリニックは医療機関なので麻酔の使用OK。

 

痛みを抑えて永久脱毛したい方は、麻酔の利用を視野に入れてください。

 

▼髭脱毛の麻酔の種類や効果、副作用については下記で紹介しています。

髭脱毛の麻酔は効くの?麻酔の効果・副作用を体験者に聴取してみた!
髭脱毛の麻酔は効くの?麻酔の効果・副作用を体験者に聴取してみた!

ヒゲ脱毛の種類ごとのメリット・デメリット

【医療レーザー脱毛】費用を抑えてヒゲを永久脱毛できる

デメリット メリット
  • 光脱毛よりも痛みが強い
  • 日焼け・色黒肌だとヤケドの恐れアリ
  • 回数を重ねれば永久脱毛できる
  • 費用総額が最も安い
  • 脱毛完了までの期間が最も短い
  • 医師が常駐しているため安心して通える

レーザー脱毛は髭脱毛の中で最もバランスに優れています。
メリットは「永久脱毛できる・必要回数が少ない・料金が安い 」の3点。

永久脱毛できて安いだけだけでなく、医師による診察もあるので安心して受けられます。
仮にトラブルが起きても、迅速な治療をうけられるのもポイント。

ただし光脱毛よりも痛みを感じやすいので、皮膚が薄い部位などを照射する方は痛みを我慢する必要があります。

テスト照射で痛みを感じやすかった人は、前述でも触れた麻酔を利用しましょう。

【光脱毛】痛みが少なく肌荒れのリスクが低い

デメリット メリット
  • 永久脱毛はできない
  • 施術に回数がかかる
  • 日焼け・色黒肌だと照射できない
  • 施術の痛みが少なく済む
  • 肌荒れのリスクが最も低い
  • 照射範囲が広く施術時間が短い

光脱毛の最大のメリットは施術の痛みが少ない ことです。
肌への負荷が少ないので、敏感肌の男性でも安心して髭脱毛できます。

また光脱毛は照射範囲が広く効率的に髭脱毛できるのが特徴。
※光脱毛の照射範囲は医療レーザーの約3倍。

広範囲に効果があるので、一部だけ髭が残ってしまう”照射漏れ”のリスクが低いです。
「ツルツルではなく毛量を減らす程度でいい」という方に向いています。

【美容電気脱毛】毛質に関わらず一度で永久脱毛できる

デメリット メリット
  • 最も施術の痛みを伴う
  • 総額が高い
  • 一度の施術で永久脱毛できる
  • デザイン髭ができる
  • 白髪や日焼け肌でも対応できる

美容電気脱毛は、施術した箇所が1度で永久脱毛できる のが最大のメリット。
毛穴を直接熱処理するため、白髪だろうと剛毛だろうと関係なく脱毛できます。

また美容電気脱毛なら日焼け・色黒肌でも問題なく髭脱毛OK。
※「医療レーザー・光脱毛」は”黒色”に反応するためヤケドの恐れアリ。

強い痛みを伴うだけあって、得られる成果は髭脱毛No.1です。

美容電気脱毛は初回料金が格安のサロンが多いので、効果が気になる方は体験してみましょう。

ヒゲ脱毛の種類ごとのオススメの人

ここまでお伝えしてきた髭脱毛の仕組みや特徴を踏まえて、後述からはヒゲ脱毛の種類ごとのオススメの人を紹介。

条件や目的ごとに場合分けしているので、髭脱毛の店舗選びの参考にしてください。

【医療レーザー脱毛】安く早くヒゲを永久脱毛したい人に最適

下記に当てはまる方は、ヒゲの医療レーザー脱毛が向いています。

  • 髭全体を永久脱毛したい
  • ヒゲ脱毛の費用をできるだけ抑えたい
  • 少しでも早く髭をツルツルにしたい
  • 医師による対応で安全に施術を受けたい

医療レーザー脱毛は出力が高いので、メンズ脱毛の中でも安く早く髭を永久脱毛できます
多少の痛みはありますが、それ以上の満足度が期待できる脱毛方法。

また医療クリニックには医師が常駐指しているので、診察・治療・お薬処方などを柔軟に対応してくれます。

安全性も考えバランスよく髭を永久脱毛するなら、医療レーザー脱毛を選んで間違いないでしょう。

▼上記に当てはまった方は「おすすめの医療レーザー脱毛」を併せてチェックしてみてください。

メンズ医療脱毛が安いおすすめ3選!相場以下のクリニックを厳選
メンズ医療脱毛が安いおすすめ3選!相場以下のクリニックを厳選

【光脱毛】痛みや肌へ負担を抑えて通いたい人に最適

髭の光脱毛がオススメの人がこちらに当てはまる人。

  • 痛みを抑えて無理なく続けたい
  • 普段から肌荒れがひどい
  • 髭を薄くする程度でいい

髭の光脱毛は出力がレーザー脱毛より低いので、痛みのストレスなく続けられます
また肌への負担も軽いので、カミソリ負けや乾燥肌の男性でも無理なく照射できるんですね。

また照射範囲も広く施術時間も早いので、髭を薄くする程度でいい人なら光脱毛が続けやすいでしょう。

▼上記に当てはまった方は「おすすめの光脱毛」を併せてチェックしてみてください。

非公開: 【2019年版】メンズ脱毛サロンのおすすめ8社!料金を徹底比較
非公開: 【2019年版】メンズ脱毛サロンのおすすめ8社!料金を徹底比較

【美容電気脱毛】デザイン髭や白髪を脱毛したい人に最適

下記に当てはまる方は、ヒゲの美容電気脱毛が向いています。

  • 頑固なヒゲを確実に永久脱毛したい
  • 施術一回で効果を実感したい
  • ヒゲを細かく脱毛してデザインしたい
  • 白髪のヒゲを脱毛したい

美容電気脱毛は施術1回でヒゲが生えなくなるほど効果が高い ので、確実にヒゲを永久脱毛したい人に最適。

またヒゲを1本ずつ処理するので、髭を整えてデザインしたい人は1番に選ぶべき脱毛方法です。
デザイン髭で永久脱毛すれば、今後ヒゲの形を整える必要もありません。

またレーザー脱毛や光脱毛で処理できない「白髪のヒゲ」も脱毛できます

効果の高さや、白髪・日焼けなどの条件下の男性にはヒゲの美容電気脱毛がおすすめです。

▼上記に当てはまった方は「おすすめの美容電気脱毛」を併せてチェックしてみてください。

【初回体験1,000円】メンズ美容電気・ニードル脱毛のおすすめランキング!
【初回体験1,000円】メンズ美容電気・ニードル脱毛のおすすめランキング!

ヒゲ脱毛の仕組みを理解しておけば失敗しない

今回紹介したようにヒゲ脱毛には3種類の脱毛方法があります。

そして脱毛方法ごとに効果や値段、回数が大きく異なる ので脱毛方法ごとの店舗選びはかなり重要です。

※表はスライドできます。【ミニロゴ】医療レーザー脱毛【ミニロゴ】脱毛サロン美容電気脱毛(ニードル脱毛)のミニロゴ
仕組み毛の黒色に反応して毛根組織を“破壊する"毛の黒色に反応して毛根組織に”ダメージを与える”毛穴に脱毛器を挿入し、発毛組織を熱処理する
脱毛効果回数を重ねれば永久脱毛できる三角
抑毛程度
花丸
1度施術した箇所は毛が生えない
回数・期間
(ツルツルまで)
二重丸
12回
(約1年半)
三角
18回
(約2年3ヶ月)
20回
(約1年8ヵ月)
料金相場
(ツルツルまで)
二重丸
約20万円
丸
約28万円
バツ
最大100万円以上
痛み三角
おもいっきりデコピンされる痛み
二重丸
輪ゴムで軽く弾かれる程度
バツ
画鋲を踏んだ時の痛み

当記事で事前に髭脱毛の種類ごとの仕組みや特徴を把握しておけば、

  • 予想よりも高額だった
  • 効果がなく髭が抜けなかった
  • 痛みが強く続かなかった

といった失敗もありません。

皆さんの条件に合った脱毛方法を選んで、髭脱毛の満足度を高めていきましょう。

- この記事の執筆者 -

Takahashi

Takahashi

「正確な情報を発信する」をモットーに、記事を執筆いたします。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA