髭脱毛を始める時期は夏はNG?!ヒゲ脱毛に最適な季節やお得になるシーズンまで解説

髭脱毛を始める時期は夏はNG?!ヒゲ脱毛に最適な季節やお得になるシーズンまで解説-ec

髭脱毛を始める時期は「秋~冬 」を当サイトは推奨。

秋~冬に髭脱毛を始める事で、肌トラブルのリスクが低くなる・予約が取りやすいなどのメリットがあります。

一方で髭脱毛に向かない季節は「春~夏」

今回は髭脱毛をベストなタイミングで始めたい効率主義男子のために、以下の3つをメインに解説します。

  • 髭脱毛を始めるのが秋~冬がいい理由
  • 春~夏の髭脱毛がおすすめできない理由
  • 髭脱毛がキャンペーンで安くなる時期

髭脱毛を始めるのが「秋〜冬」が適している理由3つ

髭脱毛は日焼けしにくい・予約取りやすいといった点から秋から冬にかけて始めるのがベスト

冒頭でも述べたように髭脱毛を始めるのに適しているのが秋〜冬(10月〜12月) です。

この季節が髭脱毛スタートに適している理由がこちら。

  • 夏よりも紫外線の量が少なく日焼けしにくい
  • 夏前までに髭を綺麗にできる
  • 髭脱毛の申込予約が取りやすい

①日焼けしにくいので髭脱毛の火傷などのリスクが少ない

秋から冬は日差しが弱く日焼けしにくいので、髭脱毛がスムーズに進められる

気象庁の調べによると秋〜冬の時期は、真夏に比べ紫外線が2〜3倍も弱いです。
(参考:気象庁)

紫外線量が少ないので“髭脱毛の大敵である日焼け”のリスクが少くなります。

そもそも髭脱毛は真夏などに日焼けしすると、

  • 炎症
  • やけど
  • 痛みが強くなる

などのリスクがあり、最悪の場合トラブルを避けるために施術を断られます
※髭脱毛と日焼けの関係性は後述しています。

10月以降の季節は「日焼けしにくい=日焼けによる肌トラブルを起こしにくい 」時期だというわけです。

日焼けと髭脱毛の関係

一般的に髭脱毛はレーザー・光が髭の黒色(メラニン色素)に反応 して、髭の毛根組織にダメージを与えます。

毛の色に反応する仕組みということは“肌の色”にも反応するということ。

 

そのため髭の肌色が濃いと肌の色に反応しやすくなり、炎症火傷を引き起こしやすくなります。

【髭脱毛のやけどの予防・対処方法】火傷が治るまでの期間や火傷痕が残るかまで突き詰める
【髭脱毛のやけどの予防・対処方法】火傷が治るまでの期間や火傷痕が残るかまで突き詰める

 夏の時期は「汗」も髭脱毛のトラブルに繋がる?

髭脱毛後に汗をかくと、ニキビや毛嚢炎等の肌トラブルを起こす

夏場の髭脱毛は紫外線だけでなく“汗”もトラブルの原因です。

髭脱毛の施術直後の肌はとてもデリケートな状態。

汗には体の老廃物が含まれているので、デリケートな状態の肌に付着するとニキビ毛嚢炎(※)などの症状を起こす可能性があります。
※毛嚢炎はニキビのような”できもの”ができる症状です。

こういった点からも、髭脱毛は汗をかきにくい秋以降のシーズンがベストです。

ヒゲ脱毛の副作用がこの4つ!照射方法ごとに起きやすい後遺症を解説
ヒゲ脱毛の副作用がこの4つ!照射方法ごとに起きやすい後遺症を解説

②新年度の時期や夏前までに髭脱毛を終えれる

秋から冬に髭脱毛を始めれば、新年度や夏前に終わる

「就職の4月ごろまでに髭を綺麗にしておきたい」
「夏前までには髭脱毛を終えて清楚感アップを図りたい」

このように考えている方にも秋・冬からの髭脱毛は最適。

というのも髭脱毛は1回2回では終わらず、最短でも6回〜12回は通う必要があります

 毛量半減ツルツルまで
【ミニロゴ】医療レーザー脱毛クリニック約6回
(9ヶ月)
約12回
(1年半)
【ミニロゴ】脱毛サロン約12回
(1年半)
約18回
(2年3ヵ月)

医療レーザー脱毛の場合6ヶ月ほどで髭を薄くして清楚感を出せるので、春〜夏のちょうどいい時期に髭脱毛を終えれます

髭脱毛が1回で終わらないのは「毛周期」が関係している

髭脱毛が1回2回で終わらないのは、1回の施術で髭全体の20%しかダメージを与えられないから。

髭全体の20%にしか効果がないのは、毛周期 が関係しています。

毛周期とは「成長期・退行期・休止期・成長期(初期)」の4つに分かれる、毛が生え変わるサイクルのこと。

効率良く脱毛するには毛周期において、1~2ヶ月に1回くる成長期に合わせて脱毛すると良い。

脱毛効果があるのは、1ヶ月~2ヶ月に1度訪れる「成長期」の毛だけです。
つまり施術当日に成長期でなかった髭にはダメージを与えられません。

髭をまんべんなく効果的に脱毛していくためにも、髭脱毛は回数を重ねることが重要です。

髭脱毛の毛周期について、下記ページで詳しく解説しているので参考にしてください。

髭脱毛で大切な”毛周期”とは?脱毛の間隔・期間はヒゲの発毛周期に合わせよう!
髭脱毛で大切な”毛周期”とは?脱毛の間隔・期間はヒゲの発毛周期に合わせよう!

③秋〜冬は髭脱毛のシーズンオフで予約が取りやすい

秋冬はサロン・クリニックの集客が少なく予約がとりやすい

髭脱毛の申し込みが殺到するのは「4〜5月の春」ごろ
みなさん夏前に髭脱毛で清楚感を出しておこうという魂胆です。

一方で10月〜12月の季節は髭脱毛のシーズンオフなので、髭脱毛の申し込み予約がスムーズに取れます

▼Googleの「脱毛」の検索ボリューム推移▼
時期ごとの脱毛の検索ボリューム

上記はグーグルで「脱毛」と検索されている検索数の1年間の推移です。
※推移変化がわかりやすいように「髭脱毛」と指定せず検索ボリュームを出しました。

グラフからもわかるように7月以降は、真夏のピーク時よりも4分の1程度まで脱毛に関する検索数が激減
当然髭脱毛に申し込む人の数も少なくなります。

秋〜冬に髭脱毛を始めれば、予約殺到で申し込みできないという事態も避けれます。

 キャンペーンで髭脱毛が安くなりやすいのは「春〜夏」の時期だが…

春・夏は割引キャンペーンなどで予約が集中するので予約しにくい

ここまで説明したように、髭脱毛開始に最適なのは秋〜冬のシーズン。

しかし4月〜7月(春〜夏)ごろは、髭脱毛がお得になるキャンペーン が多く実施されてます。

上述したように髭脱毛のピークは4月以降の春から初夏にかけて

脱毛業界もそのシーズンには多くの顧客獲得を狙おうと、様々な特典やキャンペーンで目を引こうとするんですね。

春〜夏はお得に髭脱毛できますが、

  • キャンペーンを狙って予約が混み合うケースがある
  • 日焼けによる肌トラブルのリスクが高まる

といったデメリットがあることは覚えておきましょう。

時期関係なくキャンペーンを開催しているサロン・クリニックもある

ただ「春や夏にキャンペーンが多い」というのは、あくまで傾向です。

 

サロンやクリニックによっては、季節関係なく髭脱毛初心者向けのキャンペーンを実施しているところもあります。

 

【常設キャンペーンの例】

 

東京にお住まいの人は下記ページで髭脱毛のキャンペーン情報をチェックしてみましょう。

東京ヒゲ脱毛の体験キャンペーン11選!「はしご」はむしろ損?
東京ヒゲ脱毛の体験キャンペーン11選!「はしご」はむしろ損?

春・夏に髭脱毛を始める方は「日焼けOKな脱毛器」を選ぶべし

メディオスター・ヤグレーザーなら多少日焼けしていても施術できる

もし春〜夏に髭脱毛を始めようと考えているなら、日焼けOKな脱毛器 を取り扱う店舗を選んでください。

日焼けOKな脱毛器
  • メディオスターNextPro(医療レーザー脱毛) 
  • ジェントルYAG(医療レーザー脱毛)

上記2つが軽い日焼けでも髭脱毛対応できる医療レーザー脱毛器です。
※原則光脱毛では日焼けの度合いが酷いと髭脱毛できません。

軽い日焼けでも髭脱毛できる脱毛器を選んで、余計な肌トラブルを避けていきましょう。

日焼けOKとはいえ「小麦色まで焼けた肌」は髭脱毛NGだから気をつけよう。

 「秋・冬」に髭脱毛を始めれば、スムーズな施術運びができる

当記事で紹介したように、髭脱毛を始めるのに最適な時期は「10月〜12月(秋〜冬)」 です。

「秋・冬」が髭脱毛に最適な理由
  • 紫外線が弱く日焼けによる肌トラブルを避けられる
  • 新年度や夏前までに髭の清楚感アップができる
  • 髭脱毛がシーズンオフで申し込み予約が取りやすい

春〜夏は割引キャンペーンが実施されてますが、申し込みが殺到したり日焼けの危険性があります。

トラブルなくスムーズに髭脱毛を進めるなら、秋〜冬の時期からの髭脱毛を検討してみるのがいいでしょう。

 

そしてこれから髭脱毛を予約する方は、下記の髭脱毛におすすめサロン・クリニック7選 をチェック。

条件・目的別で選べるので、髭脱毛が初めての人でも選びやすくなっています。

▼「安さ・効果・痛み」で髭脱毛を選べる▼髭脱毛におすすめのサロン・クリニック7選

【髭脱毛で”絶対おすすめ”のサロン・クリニック7選】ヒゲ脱毛歴5年の私が三日三晩考えて厳選!

- この記事の執筆者 -

Takahashi

Takahashi

「正確な情報を発信する」をモットーに、記事を執筆いたします。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA