ヒゲ脱毛直後の運動はいつからOK?当日・翌日の運動とヒゲ脱毛の関係に迫る

髭脱毛直後の運動はいつから?前日・当日・翌日の運動の注意点に迫る

初めにお伝えすると、髭脱毛の照射直後は運動を控えてください

施術直後に運動をすると、口周りに痒みが出たり肌の赤みが長引くだけ。
最悪の場合、肌が炎症する恐れもあります。

もし髭脱毛中に筋トレや運動をするなら、施術の翌日からがベスト

今回はジムなどに通っている方のために、髭脱毛中の運動の注意点を解説していきます。

-この記事の監修医師-
青山 秀和 院長

赤坂ビューティー
クリニック

青山 秀和 院長

【所属】日本美容外科学会正会員、日本美容外科医師会正会員

髭脱毛後の運動は「施術の翌日」からすべし

髭脱毛の施術が終って、1日空ければ運動しても大丈夫。

冒頭でも述べたように髭脱毛期間中の運動は、施術の翌日から 行うようにしてください。

当サイトが某クリニックに問い合わせたところ、以下のように伝えられました。

>「髭の施術直後は肌がダメージを受けて、デリケートな状態です。

肌の赤みが引くのが翌日以降なので、肌への負担軽減のためにも運動は施術の翌日以降が望ましいです。

つまり「髭脱毛の直後は肌がデリケートな状態なので、肌への刺激になるような行為を避けたほうがいい」ということ。

髭脱毛の照射はどうしても肌への負担を避けられません。

余計な肌トラブルを避けるためにも、髭脱毛直後の運動は翌日の赤みが引いてからにしましょう。

髭脱毛の施術直後に運動がダメな理由3つ

髭脱毛の施術直後に運動をしてはダメな理由が以下の3つ。

  • 運動で血行が良くなることで髭のかゆみなどが増す
  • 汗をかくと肌の雑菌が繁殖しやすくなる
  • プールなどは塩素や雑菌で肌トラブルにつながる

血行促進や雑菌の繁殖によって肌トラブルのリスクが増すので、施術直後には運動しないようにしましょう。

①血行が良くなることで、口周りのかゆみが増す&赤みが長引く

髭脱毛の施術直後に運動すると、血行が良くなり肌に熱がたまるので、かゆみや赤みが増して症状が長引く

髭脱毛直後に運動すると体温が上昇し、口周りの血行がよくなります。

血行が良くなると肌が熱を帯びるので、かゆみが増したり赤みが引かないといったトラブルの原因に…。

現にかゆみを抑えるなら体を温める(血行を良くする)ような行為をしない よう、厚生労働省の記事にも記載されてます。
(参考:厚生労働省「ヘルスケアラボ」)

運動以外でも体温を温めすぎるような行為は、髭脱毛直後は控えましょう。

筋トレのような軽い運動でも、痒みなどが出る可能性があるぞ。

髭脱毛直後は日々の筋トレも休むのが得策だ。

②汗をかくと肌の雑菌が繁殖しやすくなる

髭脱毛の施術直後に運動すると、汗が出て汗の中にある細菌が毛穴の中に入りダメージを受けて肌トラブルが増す

運動して汗をかくと、汗に含まれる雑菌のせいで口周りで肌トラブルが起こってしまう恐れがあります。

上述したとおり髭脱毛直後は照射でダメージを受けデリケートな状態。

汗には体の老廃物(ゴミ)が含まれているので、髭脱毛直後は肌が汗の雑菌で炎症を起こしやすいです。

毛穴に雑菌が入り込むと、髭の毛嚢炎(※)などの原因になるので気をつけましょう。
※毛嚢炎とはニキビのようなブツブツができる症状です。

夏場などで汗をかきやすい時期は、こまめに汗を拭く よう心がけよう。

【髭脱毛で毛嚢炎になる原因と治療方法】治るまでの期間や予防方法まで徹底解説
【髭脱毛で毛嚢炎になる原因と治療方法】治るまでの期間や予防方法まで徹底解説
髭脱毛の直後は「半身浴・サウナ・ホットヨガ」も禁止

髭脱毛の施術直後は、半身浴・サウナホットヨガ(※)などの汗をかく行為もNG。
※ホットヨガは室温35〜39度前後の温室で行うヨガです。

 

上述したように汗による炎症や、体温上昇によるかゆみなどのリスクを高めます。

③プールなどは水中の雑菌や塩素が肌の負担になる

プールには細菌や消毒用の塩素が、海には海水1的につき7種類の微生物がいるので、髭脱毛の施術後の海水浴は絶対にNG

「プールなら体温も上がらないし、汗もかかないからOKでは?」
このように思う方もいると思いますが、髭脱毛の直後はプール(水泳)も避けてください

プールには以下のようなリスクが潜んでいます。

  • 水中に潜在する雑菌
  • 消毒用の塩素

水中の雑菌や塩素も、口周りの炎症を起こす要因になってしまうんですね。

体温が上がらない・汗をかかないからといって、髭脱毛直後にプールに行くのは避けましょう。

海水浴なんか言語道断だぞ!

※海水1滴には、7種類もの微生物が含まれてます。

髭脱毛の施術20~30分前なら運動しても大丈夫

運動してから20~30分経てば体温が下がるので、髭脱毛の施術20~30分前なら運動してもOK。運動が終わったらしっかり汗を拭いてから髭脱毛を受けに行くこと。

髭脱毛の施術前なら運動はOK

運動による体温は大体20分ほどで下がります。

ですので”髭脱毛の施術5分前まで激しい運動をしていた”という状況でもない限りは運動しても大丈夫です。

 

また施術前に運動をする場合は、きちんと汗を拭いてから脱毛に向かいましょう。

汗が残ったままだと肌トラブルのリスクを高めます。

髭脱毛の施術当日は、施術の20~30分前までに運動をすませておいてください

髭脱毛中の運動は「施術の翌日」から始めよう

今回解説したように髭脱毛の期間中に運動するなら、施術の翌日 からにしてください。

施術当日に運動をすると、

  • 体温上昇でかゆみが増したり、赤みが引きにくくなる
  • 汗の雑菌で肌が炎症を起こしやすくなる

このような余計な肌トラブルを引き起こすだけ。
もちろんプールも雑菌がいたり塩素が肌の負担になるのでNGです。

トレーニングジムに通っている方は、髭脱毛期間中は施術翌日からの運動を心がておきましょう。

 

また髭脱毛中は運動以外の原因で、肌トラブルやリスクがあります

以下のページでは髭脱毛の副作用とその対処方法を紹介しているので、合わせて目を通してみてください。

髭脱毛による副作用のリスクを一挙公開!予防と対処法まで徹底的に解説。-ec

【髭脱毛の副作用・後遺症】レーザー脱毛や光脱毛のリスクや予防・対策まとめ

- この記事の執筆者 -

マツオ

マツオ

男性の人生を大きく変える、メンズ脱毛の有益な情報をお伝えします!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA